狛江市へのポスティング・チラシ配布戦略のポイント

このページでは狛江市(こまえし)でポスティング、チラシ配布を行うにあたり、効果をあげるためのポイントを解説しています。

当社は現在、東京の大田区、川崎市高津区などに事業所を構えていることから狛江市での配布を委託されることも多く、豊富なノウハウがあります。

また「まだチラシなども作っていない」という初めての方でも、デザイン・印刷までポスティングに関連するサービスをワンストップで承っております。

配布にかかる料金も首都圏最安値の水準で承ることができます(費用は配布条件によります)。

狛江市でのポスティングを検討されている方はぜひご相談ください。

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら

狛江市の特徴

(記載している統計情報は2019年時点のものを掲載しています)

全国で2番目に小さい市として有名で、東京の世田谷区、調布市、川崎市多摩区と隣接しています。

市区の類型として「住宅都市」と指定されていて、工場や事業所は周辺の市区に比べて極端に少なく、完全に「人が住むための街」といえるでしょう。

多摩川の自然環境と、平坦な地形により暮らしやすく、市の都市計画として「子育てしやすいまちづくり」を推進していることから30歳前後のファミリー世帯の居住が増加しています。

その親御さんの世代である60歳代前後の人口も多いのが大きな特徴です。

狛江市統計情報

面積6.39平方km。世帯数:42,702世帯。人口:83,219人。

交通の要は、小田急線の狛江駅と和泉多摩川駅です。新宿までの所要時間は20分ほどになります。

狛江市内で働いている人が約8,000人で、他市区町村への通勤者は24,000人を超えていることからも「典型的なベッドタウン」であることが分かります。

東京方面だけではなく、横浜方面、川崎方面へのアクセスもよい(例えば新横浜駅まで40分程度でアクセス可能)ことも狛江市が人気を集めるポイントだといえます。

人気は数字にも表れており、人口密度は「約12,000人/平方km」と全国の市町村でも3~4位です。

さて、ここでは「狛江駅周辺エリア」と「その他のエリア」の2つに分けて、それぞれのポスティング戦略(チラシ配布のコツ、高反応を得るための考え方)について解説していきます。

狛江駅周辺エリア

狛江駅と小田急線

狛江市を横断するように小田急線が走っており、中心に狛江駅があります。市役所のある行政の中心地「和泉本町」も狛江駅のエリア内です。

商業的にも飲食店や書店の入った「小田急マルシェ」が駅に併設されています。路線バスもロータリーから多方面に出ており、まさに市のメインターミナルです。

狛江駅周辺はスーパー、ドラッグストアがありますが、歓楽街のような雰囲気は皆無でお酒を飲む店もかなり少数です。小さな子供や女性にも人気があるのはこのような雰囲気が好まれているのでしょう。

小田急狛江駅駅前

狛江市全体では戸建てが多いイメージですが、駅周辺には保育園が多く、小学校、中学校も徒歩圏内にあり、ファミリー世帯向けの中規模マンションが多いのが狛江駅周辺の特徴です。

昔ながらの道が狭い住宅地もありますが、近年開発された駅周辺エリアは道幅も広く、街路樹が整備され美しい街並みを保持しています。

狛江駅周辺エリア ポスティング&チラシ配布戦略

狛江市の年代別人口分布をみてみると、最も多いのが25~35歳台です。

狛江市年齢層の分布

これは市全体の分布ですが、狛江駅周辺となるとよりこの傾向が強いといえるでしょう(駅から離れた戸建てには古くからの住宅地が多く、もう少し年配の層が多い)。

一人暮らしで東京に働きに出ている人や、結婚してファミリー世帯で住む若い家族という人口構成が見えてきます。団塊世代や団塊ジュニアの世代は意外に少ない、ということも分かります。

そのためフードデリバリーなど家事負担を軽減できるサービスや、学習塾やスポーツの習い事、家族で楽しめるイベントなどのポスティングは特に高い反応が見込めます。

特に築年数の新しいマンションには小さな子供を持つ世帯が多いのでターゲットは絞りやすいエリアだといえます。

狛江市 その他のエリア

小田急沿線沿いから離れたエリアは、バス、自転車、車を使う人が多いエリアになります。

狛江通りは主に二車線ですが、その他の道は片側一車線の道が多く、通勤通学時簡帯は恒常的な渋滞が起きています。

細くて入りくんだ道が多く、道沿いに低層の住宅地(主に戸建て、小規模の集合住宅)が並んでいるという雰囲気です。高層マンションの建設は制限されていることもあり、高い建物は見かけません。

市の南西部には多摩川、北には野川が流れていてひと昔前は畑や田んぼも多かったですが、今では開発が進み、市全域に住宅地があるというイメージです。

狛江市 その他のエリア ポスティング&チラシ配布戦略

駅から離れたエリアは、「戸建てと集合住宅の比率がほぼ同じくらい」になります。

年齢層はやや高くなり、40~70歳台の人が多い傾向にあります。

住み替えやリフォームなど住環境に関するサービスの需要が高いといえますし、地域に根づいた生活をする方が多いので、地域の情報誌的な広告物もよく読まれます。

健康に関するサプリメント、フィットネス、ダイエットなどの広告も反応を期待できる年齢層です。

その他は、ニュース的な配布物も適しており、例えば狛江駅、和泉多摩川駅、喜多見駅周辺の新装開店の情報や、国領、登戸など市外にある近い駅の飲食店などは目を引きます。

また、小学校、中学校が多いので周辺に居住する児童向けの教育関連情報のポスティングも高反応が見込めます。

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら

狛江市の世帯数と戸建て・集合住宅の数 ※変動がありますので詳細はお問合せください

町名 一般世帯数 一戸建 集合住宅
和泉本町1丁目 3004 371 2278
和泉本町2丁目 735 455 216
和泉本町3丁目 1181 512 482
和泉本町4丁目 2139 58 2018
中和泉1丁目 1151 271 767
中和泉2丁目 986 379 521
中和泉3丁目 1481 538 762
中和泉4丁目 692 284 346
中和泉5丁目 1893 688 932
西和泉1丁目 785 0 712
西和泉2丁目 507 1 466
元和泉1丁目 729 145 528
元和泉2丁目 770 419 306
元和泉3丁目 553 157 348
東和泉1丁目 2013 231 1503
東和泉2丁目 752 225 462
東和泉3丁目 960 88 828
東和泉4丁目 411 75 283
猪方1丁目 593 182 396
猪方2丁目 773 352 298
猪方3丁目 1424 639 694
猪方4丁目 621 137 459
駒井町1丁目 815 467 278
駒井町2丁目 542 355 143
駒井町3丁目 753 425 235
岩戸南1丁目 1236 250 934
岩戸南2丁目 1170 351 694
岩戸南3丁目 1328 734 539
岩戸南4丁目 822 577 125
岩戸北1丁目 997 248 701
岩戸北2丁目 987 216 380
岩戸北3丁目 1665 287 1271
岩戸北4丁目 1076 290 829
東野川1丁目 990 535 375
東野川2丁目 675 314 304
東野川3丁目 1158 280 739
東野川4丁目 930 389 463
西野川1丁目 881 329 484
西野川2丁目 734 387 206
西野川3丁目 365 190 134
西野川4丁目 1406 611 636

狛江市にある街の名前と読み方

あ行

和泉本町(いずみほんちょう)、猪方(いのがた)、岩戸南・岩戸北(いわどみなみ、いわどきた)

か行

駒井町(こまいちょう)

な行

中和泉(なかいずみ)、西和泉(にしいずみ)、西野川(にしのがわ)

は行

東和泉(ひがしいずみ)

ま行

元和泉(もといずみ)

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら

Copyright© こころざしのポスティング便 , 2020 All Rights Reserved.