大田区池上駅周辺の住環境とポスティング戦略

東急池上駅

大田区内の大森地域に属する池上は、池上1丁目から8丁目までを含むエリアです。

池上1丁目 1,320世帯 2,676人
池上2丁目 1,110世帯 2,359人
池上3丁目 2,820世帯 4,824人
池上4丁目 1,912世帯 3,284人
池上5丁目 1,999世帯 3,774人
池上6丁目 3,657世帯 6,357人
池上7丁目 2,480世帯 4,294人
池上8丁目 1,733世帯 3,412人

(令和2年3月1日現在)

池上6丁目に東急池上線の池上駅があります。1日の乗降人員は平均37,000人程で、ターミナル駅となる五反田、蒲田駅を除けば池上線の中では最多となります。

駅前に商業施設などはありませんが、池上駅前通り商店街、池上本通り商店街、池上西銀座商店街、池上仲通り商店街などなど、商店街が数多くあり、昔ながらの下町な雰囲気の残る親しみやすい街並みです。

池上1丁目には重要文化財に指定されている池上本門寺があり、この周辺は山内寺院に占められています。お正月はたくさんの参拝客が訪れ、賑わいを見せています。

池上駅北側、池上通り沿いにはマンションが立ち並び、一人暮らし向けの物件も多くあります。コンビニや24時間営業のスーパー「ビッグエー」もあり、生活しやすい環境が整っています。池上通りを西へ進むと第二京浜と交差しているため、車での移動も便利です。

逆に南側は駅前に高層マンションなども多少ありますが、戸建てが多く、昔から住んでる地元の方々が多い印象です。

現在、池上駅では、2017年6月からスタートした駅舎改良・駅ビル開発工事が進行中です。北口のみだった改札に南口が新設されたり、階段・エスカレーターの設置が進んでいます。

また、地域に求められる保育園、公共・公益施設などの生活支援施設などの導入も検討されています。

池上駅周辺のポスティング戦略

東京都内の典型的な住宅地の雰囲気があり、戸建て、マンション、小さな商店街が点在しています。池上通りなど比較的広い幹線道路があり、道は整備され狭苦しい印象はあまりないです。

人口比率のバランスもよく偏りがないので、特別なポスティング戦略をもって配布するエリアではなく、効率よく数を配布することに重点を置くほうがよい街です。

郊外のような大きなショッピングモールや飲食店がないので、食の環境はやや不便なところがあります。そのためフードデリバリーのポスティングは激戦区になっています。

今後、ファミリー世帯が増えていくであろう街ですので学習塾、英語スクール、パソコンやプログラミング、水泳、スポーツなどの習い事をサポートするビジネスは需要があります

早いうちからポスティングをして知名度、認識率を上げる広告戦略が功を奏すると予想されます。

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら「03-6410-2895」

Copyright© こころざしのポスティング便 , 2020 All Rights Reserved.