世田谷区 笹塚駅周辺のポスティング(チラシ配布)戦略

渋谷区の最西端に位置している笹塚駅。京王線と京王新線が乗り入れており、新宿まで一駅(約5分)、渋谷まで約12分と、都心へ出るには非常に便利な立地です。

1日の平均乗降者数は約60,160人です。また、都営バス、京王バス、小田急バス、ハチ公バスもあり、特に渋谷方面や阿佐ヶ谷方面への本数が充実しているため、通勤・通学にも恵まれています。

笹塚駅の南側には下北沢駅や代々木上原駅といった若者にも人気なエリアがあり、下北沢駅には徒歩20分程で行くことができます。そんなこともあり、20代・30代の一人暮らしに好まれるエリアでもあります。

  • 笹塚1丁目 4,450世帯 6,692人
  • 笹塚2丁目 4,022世帯 5,594人
  • 笹塚3丁目 2,801世帯 4,378人
    (令和3年10月現在)

駅前にはフレンテ笹塚、笹塚ショッピングモール21と、チェーン店や専門店が入る商業施設があります。

そして駅を出れば高架下には京王クラウン街、北口側には笹塚大通り商店街、笹塚十号通り商店街、笹塚十号坂商店街など商店街が充実しており、渋谷区の中では下町な雰囲気を楽しめます。

駅周辺には成城石井やクイーンズ伊勢丹の高級スーパーからライフや業務スーパーもあるため、買い物に困ることもありません。

ちなみに、アイコン的な存在になっている「笹塚ボウル」は、小説「東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」にも登場したボーリング場です。

甲州街道周辺は首都高が走っていることもあり交通量が多く、騒音も気になるかもしれませんが、駅から少し離れれば南・北側共に閑静な住宅街が広がっています。特に甲州街道の南側は玉川上水が緑道として整備されており、大きな道路も少ないため落ち着いています。

渋谷区は、都内の中では一人暮らし世帯の多い傾向にありますが、笹塚はファミリー層にも人気なエリアです。

大きな公園はないものの低層のマンション・アパート、戸建てが中心のため空も広く感じられ、都心に近いながらも落ち着いており、昔ながらの商店街の多さから人と人との繋がり、温かみを実感できるでしょう。若者から高齢者までバランスよく好まれる街です。

笹塚駅周辺のポスティング戦略

笹塚1~2丁目は集合住宅比率が高いエリアです。およそ戸建ての10倍くらいが集合住宅になります。

新宿や渋谷に近く、交通のアクセスがよいので単身の若手ビジネスパーソンからファミリー層向けのマンションが多いです。

高低差がなくポスティング効率が高いです。飲食店などの一般的なサービスや学習塾、各種イベントの広告物が読まれやすい傾向があります。

いっぽうで笹塚3丁目は雰囲気が変わり、戸建てが多いエリアとなります。戸建て600世帯、マンションが2000世帯ほどです。

戸建て向けには、内装・外壁のリフォームや水回りなど住宅に関するポスティングの需要があります。長期計画で投函を実施し地元密着の事業者であることをアピールできるとよいでしょう。

長く居住している人が多いため地元の地域情報誌もよく読まれる傾向にあります。

近年は高齢者比率も高くなっているので、デイサービスや高齢者向けのイベント、老人ホームや介護関連の情報もよく読まれる傾向があります。

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら「03-6410-2895」

広告物の制作はアステップ広告へ

Copyright© こころざしのポスティング便 , 2021 All Rights Reserved.