品川区 武蔵小山駅周辺のポスティング(チラシ配布)戦略

品川区と目黒区にまたがっている武蔵小山。駅は品川区小山三丁目にあり、東急目黒線が乗り入れています。1日の平均乗降者数は約53,000人と、目黒駅、日吉駅に次いで第3位の多さです。

2010年に開業した駅ビルは、2017年に「エトモ武蔵小山」としてリニューアルオープンし、4Fにある緑豊かな屋上庭園は休憩する方やランチをする方などの憩いの場となっています。

武蔵小山と言えば、商店街が有名です。

駅前には5つの商店街があり、その中でも都内では最長の800mを誇るパルム商店街には、250店舗程が軒を連ね、アーケードにもなっているため、天気を気にせずに買い物を楽しむことができます。

毎年9月には小山八幡神社・三谷八幡神社の例大祭である「小山両社祭」が開かれ、両神社の氏子町会神輿7基が武蔵小山駅前に集結し、お祭りを楽しむ人たちで賑わいます。

商店街以外にも東急ストアやオオゼキ、ライフなどスーパーも充実しており、食品や日用品などに困ることはありません。

  • 小山1丁目 1,266世帯 2,166人
  • 小山2丁目 1,777世帯 3,167人
  • 小山3丁目 2,032世帯 3,708人
  • 小山4丁目 1,761世帯 2,893人
  • 小山5丁目 1,730世帯 2,981人
  • 小山6丁目 2,507世帯 4,073人
  • 小山7丁目 661世帯 1,353人
  • 小山台1丁目 2,735世帯 4,808人
  • 小山台2丁目 439世帯 876人
    (令和2年8月1日現在)

武蔵小山駅から徒歩10分程の場所に「林試の森公園」があります。

広大な敷地の中には四季折々の樹木や花々が植えられ、春には桜のお花見、夏にはじゃぶじゃぶ池で水遊び等々・・・家族でゆっくり楽しめ、子供たちにも人気な公園です。

武蔵小山周辺では保育園も次々と新設され、待機児童数も減少の傾向にあり、子育て環境が充実してきています。

また、駅前の再開発が進められており、駅から徒歩1分の場所に「パークシティ武蔵小山 ザ・タワー」、2021年には同じく徒歩1分で「シティタワー武蔵小山」が完成します。

2つの高層タワーマンションの建設により、道路も整備され、駐輪場も増設されるなど、より生活しやすくなっていくでしょう。

そんなところからもより一層、子育て世代、ファミリー層を中心に人気なエリアとなっています。

商店街の脇道、抜けた先には低層マンションやアパートを中心とした住宅街が広がっています。駅の西側は戸建てを中心とした、ちょっとレトロな雰囲気の穏やかな住宅街となっています。

道幅が狭かったり、坂が多かったり、自転車の交通量が多かったりと、歩行に注意が必要な点もありますが、緑も多く暮らしやすい環境が整っています。

武蔵小山駅周辺のポスティング戦略

小山1~7丁目は、戸建て世帯が2,800ほど。集合住宅(マンション・アパート)世帯が8,000ほどです。

バランス的には都内では平均的といえます。

一人ぐらし、ファミリー世帯、高齢者世帯とバランスに偏りがなく世帯比率も平均的です。

そのためターゲットは絞りにくいですが、ポスティングの激戦区でもあるので、できるだけ対象を絞った戦略的な配布が求められます。

築年数の古い戸建てには、高齢者が多いので老人ホーム、各種介護施設、デイケア、デイサービスの情報のニーズが高いです。フードデリバリーサービスやスーパーの宅配などもポスティングに向いています。

築年数の浅い戸建ては小さな子供や小中学生もいるので、学習塾や英語教室、コンピュータ関連の教室など学習系のニーズが高いです。これらは反応を得やすい時期とそうでない時期があるので、計画的に定期的なポスティングを計画しましょう。

マンションについては、効率よく配布できるので、単価を抑えて回数を多く配布するほうが効果的です。

一度配布して終わり、だと効果もでないので、弊社のようなポスティング専門会社にプランを相談していただき、年間でどのくらい配布するか、という戦略を立てるのが望ましいです。

また、大型マンションの建設が進むので、住み替え需要もあります。新築マンションのポスティングには効果的です。

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら「03-6410-2895」

Copyright© こころざしのポスティング便 , 2020 All Rights Reserved.