品川区 戸越銀座駅周辺のポスティング(チラシ配布)戦略

東急池上線が乗り入れている戸越銀座駅。

「地域の人たちに愛着や誇りを持ってもらえるような空間を創り」をコンセプトに、東京23区内では初めての木造の駅、木舎駅にリニューアルされ、2017年度グッドデザイン賞、土木学会デザイン賞2018奨励賞を受賞しており、とても趣のある佇まいです。

1日の平均乗降者数は20,640人程で、渋谷まで約14分、新宿まで約20分で行くことができます。また、徒歩20分圏内には戸越駅、大崎駅や武蔵小山駅もあるため、東京・神奈川間の移動もスムーズです。

戸越銀座といえば、やはり東京で1番、日本では2番目に長いと言われる商店街が有名でしょう。

戸越銀座商店街は全長約1.3kmもあり、飲食店からスーパーやコンビニ、ドラッグストアや100円ショップなどなど、400軒以上ものお店が連なっています。

日常のお買い物はもちろん、散歩がてらの散策も楽しめるため、平日休日問わず多くの人で賑わっています。ちなみに、マスコットキャラクターの戸越銀次郎、通称「銀ちゃん」もグッズが販売されたりして人気です。

10年かけて続けられてきた無電柱化事業が2016年に完成し、より一層住みやすく、美しい街へと変わり続けています。

  • 平塚1丁目 2,154世帯 3,396人
  • 平塚2丁目 2,118世帯 3,583人
  • 平塚3丁目 1,593世帯 2,724人
  • 荏原1丁目 1,817世帯 3,035人
  • 荏原2丁目 1,667世帯 2,983人
  • 荏原3丁目 1,642世帯 2,637人
  • 荏原4丁目 2,141世帯 3,798人
    (令和2年7月1日現在)

駅から東西に広がっている戸越銀座商店街の最後尾に近づくと、比較的新しめの単身者向け、ファミリー世帯向けのマンションが建ち並んでいます。

商店街からも離れていくと、戸建て、マンション、アパートがバランスよく集まった住宅街が広がっています。

ここまで来ると、わかば児童遊園など公園も多くなり、子育て世代が生活しやすい環境となっているのが分かります。但し、住宅街は車1台分の道幅しかないところが多いため、移動には注意が必要です。

都心からも近く、買い物も便利で品川区の中では物価が安い...こんなところから、老若男女問わず暮らしやすい街と言えるでしょう。

戸越銀座駅周辺のポスティング戦略

平塚1~3丁目の世帯数は、戸建て1100、集合住宅4500ほどです。都内の平均的な住宅地のバランスといえます。

住宅密集地かつ平たんなので、ポスティングの効率は非常に高く、激戦区でもあります。
戸建ては築年数の古い物件が多いので、外壁塗装、庭の手入れ、内装やリフォームまで住宅環境改善のためのサービスのニーズが高いです。

マンションはファミリー世帯も多いので、学童、児童向けの学習塾、英語やプログラミング教室などの教育系や予備校、アルバイト関係の広告物も反応率が高いです。

ライバルも多いので、反応が得られやすい時期に計画的にポスティングを実施するのがよいでしょう。訴求点も他社と差別化できるとよいです。

荏原1~4丁目は戸建てが1500、集合住宅が5500ほどです。地域密着志向が強く、年配の方も多いですが、若い世代の転居先としても人気です。

中心は団塊世代と団塊Jrです。高齢者向けのデイサービス、デイケア、地域のイベント、老人ホームの案内などの広告物はよく読まれる傾向にあります。

団塊Jr世代は余暇を楽しむサービスや、サプリメント・健康食品関連、パーソナルトレーニングジムなどにニーズがあります。地域に店舗を構えているお店なら定期的なポスティングを実施するのがよいでしょう。

ポスティングなら当社へお任せください

お見積り・問い合わせはこちら

※お電話はこちら「03-6410-2895」

Copyright© こころざしのポスティング便 , 2020 All Rights Reserved.